スカイマークエアラインズ

低価格で勝負する新規参入航空会社

神戸羽田便を約2時間間隔のダイヤで運航する神戸空港マリンエアへ一番積極的な航空会社です。

スカイマークエアラインズとは

スカイマークエアラインズとは、航空業界の規制緩和により新規参入した航空会社です。 1996年に設立されました。(運航は1998年から。)

低価格で大手航空会社と競争し、単年度黒字になるなど、利益は出していますが、不採算路線からは即座に撤退してしまうことも多いです。

スカイマークの特徴

羽田神戸、羽田札幌、羽田福岡、羽田那覇など、需要の多い路線を中心に低価格便を運航することで、ANA、JALに対抗しています。

大手航空会社のようなマイレージ制度はありませんが、スカイマークカード(クレジットカード)を利用すると金額に応じてポイントが溜まり、無料航空券に引き換え可能です。

普通運賃が格安なだけでなく、オトクなスカイバーゲンもあります。49日前に予約等、制限がきついので注意しましょう。

現在は大型機(ボーイング767型)を所有していますが、将来的には小型機(ボーイング737型)に統一することで、運用コスト等を削減する予定になっています。

会社概要

資本金約21億円、従業員約800名、マザーズ上場(2000年5月)。 主要株主は代表取締役社長西久保愼一、旅行会社HIS等です。

スカイマークエアラインズ公式ページへ行く。

Copyright (C) 2005-2013. 神戸空港マリンエア All rights reserved.