ポートライナー

三ノ宮と神戸空港を結ぶ無人交通システム

ポートライナーとは

ポートライナーとは、 神戸新交通 が運行している、日本で最初の無人交通システムです。 三ノ宮とポートアイランドを結ぶ交通機関として、 1981年に運行開始しました。 2006年の神戸空港開港に伴い、神戸空港への延伸工事が行われました。 2006年2月2日より神戸空港まで運行開始予定です。

バスぐらいの大きさの車両6両で運行しています。 騒音対策のため、ゴムタイヤを利用しているので、 最高速度は時速60キロと遅めです。 空港アクセス用新車両は時速70キロの予定です。

空港アクセス

ポートライナーは、神戸空港へ乗り入れる唯一の公共交通サービスです。 三ノ宮神戸空港間は約8キロで、18分で結びます。 三ノ宮から神戸空港までの運賃は320円です。

ポートアイランドを周回するルートと、 神戸空港へ向かうルートが運行される予定です。 空港行きは平日昼間時間帯には10分間隔で運行されます。 ポートアイランドの一部の駅を通過する快速は、30分ごとに運転されます。

Copyright (C) 2005-2013. 神戸空港マリンエア All rights reserved.




携帯からフライト情報をチェック↓