有馬温泉

太閤秀吉も愛好した日本の名泉

神戸の中心から小一時間で行ける有馬温泉は、 日本三名泉として有名です。 赤色に濁った金泉と、無色透明な銀泉が楽しめます。

有馬温泉とは

有馬温泉とは、六甲山麓に位置する温泉です。 下呂、草津と並び、日本三名泉として知られています。 太閤豊臣秀吉も有馬温泉を愛好した、といわれています。

正月に行基菩薩、仁西上人を偲ぶ入初式が行われる他、 さくらまつり、七夕まつり、夏まつり等が行われます。 詳細は、 有馬温泉公式サイト をごらんください。

有馬温泉の湯

有馬温泉は、金泉と銀泉で有名です。 金泉と銀泉に交互に浸かることで、万病に効果がある、と言われています。

金泉は、塩分濃度が高く、鉄分が酸化しやすい(鉄は酸化すると茶褐色になります)ため、 湧き出た直後は無色ですが、空気に触れると赤く濁ります。 銀泉は、炭酸を主成分とするため、無色透明です。 金泉は約80度とかなり熱いですが、銀泉は約40度とぬるま湯程度の熱さです。

有馬温泉へのアクセス

三ノ宮駅より、地下鉄山手線で谷上へ行き(約10分)、 谷上から神戸電鉄に乗車し、有馬温泉駅で下車します(約20分)。

新開地駅からも神戸電鉄に乗車できます(有馬温泉まで約50分)。

有馬温泉のホテル

JTBで予約できるホテルです。

神戸市ホテルもごらんください。

Copyright (C) 2005-2013. 神戸空港マリンエア All rights reserved.