北野異人館

異国情緒豊かな洋館

重要文化財に指定された建物(風見鶏の館、萌黄の館)もある、有名な観光スポットです。

北野異人館とは

北野異人館とは、神戸市北野(三ノ宮の北、新神戸駅の西)にある、 外国人が居住していた洋館のことを指します。 国際都市神戸らしい異国情緒豊かな建物が多いです。 全部で20余りの館がありますが、中でも風見鶏の館(ドイツ貿易商の旧邸)と、 萌黄の館(アメリカ総領事の旧邸)は、重要文化財として指定されています。

詳しくは、 神戸北野異人館ネット をごらんください。

異人館見学料金

館により無料から1000円と異なります。 複数の館のチケットをセットにした割引券もあります。 シティループバスの一日乗車券を購入すると、料金割引が受けられます。

三ノ宮駅または新神戸駅から歩いて行くと、 途中でチケット売り場がいくつかあります。

北野異人館へのアクセス

三ノ宮駅または新神戸駅から徒歩で15分程度です。 三ノ宮駅からは上り坂になります。

三ノ宮駅、北野異人館、新神戸駅、メリケンパーク、ハーバーランド、神戸駅、 南京町を周回するシティループバスが約20分毎に運行されています。

Copyright (C) 2005-2013. 神戸空港マリンエア All rights reserved.